マムシ

すっぽんスープの作り方

すっぽんは、捌くのが難しく値段が高くあまり一般庶民には馴染みがないと思います。
すっぽんスープの作り方は、簡単で鍋のだしにも使うことができます。
なので、鍋の作り方と一緒にすっぽんスープの作り方をご説明します。

簡潔に説明すると、大鍋で2時間ほど煮込みます。
そして、味付けをして土鍋に移したらすっぽん鍋の仕上がりになります。
それと同時にだしもできます。

だしをスープとして、楽しむことができます。
では、詳しい作り方について、ご説明します。
大鍋にまずは、すっぽんを入れます。

それから水を4~6リットル入れてから酒を200ccほど入れます。
その次には、ショウガを親指大2個分入れて、鍋には蓋をしません。
そのまま強火で煮込んで行きます。

強火で、沸騰させるとアクが出てくると思います。
そのアクを取り除いて行きます。
そのアクを取り除いたら今度は、中火で煮込んでいきます。

煮込むほどコラーゲンたっぷりの美味しいスープが仕上がります。
臭み抜きをします。
そして、ショウガを取り除きます。

その次は、塩で加減を見ていきます。
隠し味として、醤油を大さじ1杯ほど入れてから味加減を見ていきます。
食卓に出すときには、土鍋に移し替えて、具材を入れていきます。
これで、すっぽん鍋の完成になります。
そして、スープも仕上がります。

このページの先頭へ