マムシ

月とすっぽんの語源は?

月とすっぽんの語源の以来は、次のような事が由来となっています。

それは、月とすっぽんは丸いのが共通点になっています。
月は丸くて美しいですが、すっぽんは汚い泥の中で生息しています。
そして、泥などで汚れています。
このようなことから月とすっぽんでは、雲泥の差があると言われています。

一説によるとすっぽんは、朱色に塗った盆の朱盆と言われたことがあります。
この朱盆がいつの間にかすっぽんと言われるようになりました。

朱盆は、必ず丸いものとは限りません。
月とすっぽんは、天と地美しさに大きな差があるのではありません。
共通点と大きな違いがわかりづらいものを並べて比較になることを表すのは、難しいと思います。

このような事が月とすっぽんのことわざの語源の依頼になっています。
この他にもいろいろな説があると思います。
また、その他にもすっぽんのことわざがあると思いますが一番有名なことわざの語源を取り上げて、ご説明しました。

また、間違った語源の由来と正しい語源の由来を取り上げて比較してきました。
みなさんは、このことわざについて間違った使い方をしていませんか。
後者が正しい語源の由来となります。

このページの先頭へ