マムシ

すっぽんの効果が倍になる食べ合わせとレシピ

すっぽんの効果が倍増になる料理は、よく漢方薬が含まれています。
すっぽのスープには、漢方薬が含まれていて相乗効果が期待できると思います。
すっぽんのコラーゲンには、タンパク質や脂質が少なく含まれています。

その代わり、カルシウムや鉄、ビタミンA、B1、B2が多く含まれています。
その栄養価が高くなっています。
特に今では、すっぽん料理が注目されています。

コラーゲンで、注目するべき点はコラーゲンと鉄分になると思います。
そして、すっぽんのコラーゲンの大元になる部分は甲羅の部分になります。
すっぽんの甲羅は、皮膚になります。

その皮膚は、表皮、真皮、皮下組織から成り立っています。
表皮は、表面になります。
皮膚自体は、薄くなっています。

そして、皮膚の本体となる部分は真皮の部分になります。
その真皮の部分には、約70%のコラーゲンが含まれています。
ほとんどのコラーゲンが真皮に含まれていることになります。

皮膚の弾力性がなくなるとシワやたるみの原因になります。
コラーゲンは、肌の弾力性を保つ効果があります。
また、弾力性をつけて肌にシワやたるみをなくすことができます。
皮膚の老化とコラーゲンには、大きく関係していることがわかると思います。

このページの先頭へ