マムシ

すっぽんのにこごりの作り方

すっぽんの煮こごりには、コラーゲンがたくさん含まれています。
それは、すっぽんを長く煮込む事ですっぽんの濃いエキスが抽出することができます。
これがすっぽんの煮こごりの作り方になります。

そして、すっぽんの甲羅周りには、エンペラーと言われるものがあります。
そのエンペラーがコラーゲンをたくさん含まれています。
そのコラーゲンが肌にハリツヤを与えて行きます。

その他にも鉄やビタミン、などの成分が豊富に含まれています。
そして、皮膚の環境を整える働きがあります。
その他にもタンパク質も多く含まれています。

このようにすっぽんの煮こごりには、豊富な栄養素が含まれています。
その他にも病気の予防にもなります。
しかし、すっぽんは栄養価が高いのですが価格が高く高級食材になります。

そのため、あまりしょっちゅう食べられるものではありません。
煮こごりは、エキスを冷蔵庫で40分ほど冷やします。
そうすると煮こごりは、固まります。

そして、固まった煮こごりに醤油などの調味料を加えることで、美味しく食べることができます。
これで、濃いすっぽんのエキスを食べることができます。
このように栄養価が高く美味しく食べられる事ができるのは、いいことだと思います。

このページの先頭へ