リスク

レーシック手術の専門病院はある?

レーシックの専門病院は存在するのでしょうか?」という質問の答えは、もちろん存在をします。
と言うよりも、この手術をおこなっている病院のほとんどがレーシックの専門病院であり、全体の90%以上の割合を専門病院が占めているのです。

もちろん、一般の眼科や大学病院の中にもレーシック手術をおこなっているところはありますが、
手術をおこなうためには専門の知識や医療機器が必要となるため、規模の大きな病院でなければおこなうことが難しいようです。
また、一般の眼科や大学病院などは専門病院と比べると、レーシック治療に関する症例数が少なく、治療費が高額になるという特徴もあります。

レーシック専門病院の場合はレーシック治療のみを専門におこなっているため、医療設備が充実をしている場合が多く、抱えている患者数も多いので、一般の眼科や大学病院などと比べると、比較的安い費用で治療を受けることができます。
また、専門病院だからこそおこなうことのできるサービスが多いという特徴もあります。
例えば、手術費をクレジットカードを使って分割で支払うことができたり、託児所を設置していたりする病院もあります。

レーシック治療は、http://xn--pckp0b6k2cx986ahs6ajw7b.com/hiyou.htmlにも書いてあるように高額な治療費がネックとなっていますから、分割で支払うことができることで、一度にお金を準備することのできない人でも治療を受けることが可能になりますし、子供がいて治療に通うことが難しいお母さんでも気軽に治療を受けることができます。
また、遠方から治療に訪れる人のために、手術当日の交通費の一部を補助してくれる制度があったり、病院の近くにある提携ホテルを紹介してくれるサービスをおこなっている病院もありますし、万が一、合併症が発生をしたり、視力の回復が悪い場合などに無償で治療をおこなってくれる保障制度を設けている病院も数多くあります。
このようなことから、専門病院で治療をおこなった方が、メリットがとても多いことがわかりますが、その一方で、レーシック治療以外の目の異常には対処をしてくれない場合が多いため、事前の適性検査をなどで目の異常が発見をされた場合などは、眼科で治療をするように勧められますし、抱えている患者数が多い分、流れ作業になっていて、一人一人の患者に対して丁寧に対応を取ることができないというデメリットもあるようです。
レーシック手術とコンタクトの関係こちらの記事も大変参考になるかと思います。

Copyright(C) 2013 視力を回復するには欠かせない All Rights Reserved.