ノコギリヤシ完全ガイド

ノコギリヤシのサイトです。

育毛サポートと頻尿解決に!

ノコギリヤシとイソフラボンの相性

薄毛の改善を目的とした多くのサプリメントや育毛商品には、ノコギリヤシとイソフラボンが同時に配合をされています。
また、薄毛改善を目的としたインターネットサイトなどでも、ノコギリヤシとイソフラボンを同時に摂取することを推奨しています。
それは、一体何故なのでしょうか?

ノコギリヤシには、男性ホルモンの一種であるテストステロンが、脱毛の原因でもあるジヒドロテストステロンに変換をさせる5αリダクターゼという変換酵素を抑制する働きがあります。
5αリダクターゼは、毛乳頭や皮脂腺に多く存在をしており、5αリダクターゼの働きが活発になることで、過剰に皮脂を分泌させて毛穴を詰まらせたり、毛乳頭の働きを弱めたりすることで、頭皮や髪の毛に栄養分が行き渡らなくなるため、髪の毛がやせ細ったり、育ちづらい状態になります。
ノコギリヤシには、その5αリダクターゼを抑制する働きがあるため薄毛改善に効果があると考えられています。

一方、イソフラボンには女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをおこなう特徴があります。
イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンが優位な状態になり、テストステロンやジヒドロテストステロンなどの男性ホルモンの働きを抑制することで、薄毛改善に効果があると考えられています。
つまり、ノコギリヤシとイソフラボンの双方には、薄毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑える効果があるため、同時に摂取することで、薄毛改善の効果をより強くすることができると考えられているのです。

ただ、効果を強くすることで副作用が起こることを心配する人もいるかもしれませんね?
しかし、ノコギリヤシもイソフラボンも天然の植物から抽出をされた成分であるため、適量を摂取する分には副作用が起こる心配はまずないと言われています。
また、サプリメントは医薬品ではなく、あくまで健康補助食品として扱われているため、人体への影響は医薬品ほど強くはありません。
そのため、効果を実感するためには、最低でも1ヶ月以上、できれば半年間は摂取を続ける必要があるのです。