子供

青汁と組み合わせて取るといい栄養素は?

青汁はもともと、ケールという野菜の絞ったエキスを濃縮化して作られたタイプの健康食品です。
今ではスムージーという名の濃度の高い野菜ジュースがブームとなっていますが、青汁はその元祖といっていいでしょう。
ことビタミンと繊維質を採るのが目的であれば、青汁だけでもかなりの量が取りやすくなるでしょう。

青汁を飲んで体質改善を図ることを目的にする人もいるくらいですから、効果はかなり高いものです。
野菜の栄養素を多く含む青汁。
ピッタリ合う食品を考えたら、栄養分、飲みやすさ共にピカイチの相性なのはヨーグルトかもしれません。

まずヨーグルトは少なくなったとはいえ、若干苦みの残る青汁のクセをかなりマスキング効果で少なくしてくれます。
また青汁の持つ繊維質とビタミンに加え、ヨーグルトが含むタンパク質と乳酸菌の最強タッグが腸内に残る宿便を一掃させて腸内環境をキレイにします。
結果として便秘や冷え症の解消、カゼの予防(免疫細胞の強化)につながり、最終的には血液の汚れをもキレイにし。

成人病やおそろしい脳卒中等の病気の予防も期待出来ます。
この他では植物性タンパク質を多く含む納豆などもいいでしょう。
ヨーグルトスムージーならぬ、毎日のヨーグルト青汁。
お勧めです!

↓青汁に含まれる有効成分

このページの先頭へ